2019年 夏 リリース

Success MarK

データドリブン経営へ導く
提案型経営分析クラウド

ABOUT

企業の成長を支えるビジネスパートナーのような存在

ビジネス環境の変化が激しい現在において、経営分析の精度向上は、企業経営における重要課題となりました。膨大な経営データを活用し、最適な経営戦略を立案。計画と実績の乖離をタイムリーに捉え、早期問題点の把握と対策に向けた意思決定をしていかなくてはなりません。しかしながら経営分析のスペシャリストがいなければ、ただしい問題把握と対策立案は容易ではありません。

Success MarKは企業の経営戦略を支援する提案型経営分析支援ツールです。自社専属のデータサイエンティストのように、経営戦略に有効な情報を提供し、データドリブン経営を支援するビジネスパートナーの役割を果たします。これまでのような経験と勘に依存した課題解決志向を脱却し、データオリエンテッドな経営判断を体験してください。

about01
about1-bg
SERVICE OUTLINE

高度な経営判断を促す経営支援クラウド

Success MarKは現状分析の高度化と意思決定の早期化を促す経営支援クラウドサービスとして、企業の成長に貢献します。会計システムから実績データを取り込み、予実差異分析とKPI(財務指標等)分析をおこなうとともに、問題点の特定とその対策をレコメンド。分析と改善提案を担う「予実AIエンジン」(※1)と「業界別インテリジェンス」(※2)が、専門家が有する高度な分析ノウハウにもとづき、どこに問題の本質があるのか?どうすれば改善できるのか?現状と今後の見通しを明確にレポートします。

※1  予実AI(artificial intelligence/人工知能)エンジンとは、専門家の推論・判断を模倣するエキスパートシステムとして、ヒトに代わって知的行動をコンピューター上で実現する技術です。クレオが独自開発したAI型分析ロジックは、経営コンサルタントや経理のスペシャリストの知見を基に、高度な分析と解決策の提案をITで実現することを可能にしています。
※2  業界別インテリジェンスとは、業種の特性を捉えたKPIをテンプレート化した分析ノウハウです。対象業種や分析トレンドを反映しながら随時テンプレートを拡大します。

about02
about2-bg
INNOVATION
feature-box1-bg
feature-box1-img
feature-box1-icon

見たい数字がすぐに見れる!

分析結果を待つ必要はありません

Success MarKは実績データを取り込むと、予実差異分析からKPI分析、課題解決策まで、予め定義されたレポートにすぐに展開します。これまでのようにエクセルの集計作業による待ち時間や集計ミスによるレポートの差し戻しといった無駄から解放され、スピーディに自社の状況を把握することができます。

feature-box2-bg
feature-box2-img
feature-box2-icon

問題点が見えてくる!

レポートを読み解く必要はありません

Success MarKは部門別・科目別・KPI別まで絞り込み、問題点を抽出します。さらに見るべきポイントをハイライトにすることで、膨大な集計表を読み解くことなく、問題の本質にたどり着くことができます。毎月の課題分析報告は、これまでのような表面上の数字の増減をまとめただけのレポートから、経営戦略に有効なレポートに変わります。

feature-box3-bg
feature-box3-img
feature-box3-icon

分析にもとづく対策が打てる!

勘で判断をする必要はありません

Success MarKは問題点に対する解決策を科目単位やKPI単位ごとにレコメンド。科目単位の解決策は各事業部門の対策立案を助け、KPI単位の解決策は財務戦略の立案に気付きを与えます。

経営者は各部門が自発的に方向性を正しく修正している状態から、次のアクションを判断するといった、より高度なステージで意思決定をおこなえるようになります。

FUTURE

Success MarKは「簡単なのに高度な分析ができる」を追求し続けます。
ユーザーフィードバックによる操作性向上やレポーティングの完全自動化、
システム連携といったツールとしての利便性は勿論、ユーザーのデータを蓄積していくことで、
問題点と改善策のトレンドをタイムリーに捉え、分析とレコメンドの精度を常に向上させていきます。

CONTACT

Success MarKに興味をお持ちの方は
ぜひ資料請求、もしくはフォームよりお問い合わせください。

資料請求 お問い合わせ