2019年 夏 リリース

CDX Analytics 予実分析

BA×AIがもたらす
新しいアナリティクス体験

ABOUT

BA×AIがもたらす新しいアナリティクス体験

CDX-Analyticsは予実管理に特化した提案型データ分析ツールです。現状分析から問題点を特定し、その対策を自動で提案することで最適な意思決定をサポートします。

自社専属のデータサイエンティストのように、経営者の賢明な意思決定を支え、企業の予算達成をサポートする、ビジネスパートナーの役割を果たします。

about01
about1-bg
SERVICE OUTLINE

BA×AIで高度な経営判断を促す
経営支援クラウドサービス

CDX-Analyticsは様々な会計システムから、財務データや予算情報を取り込み、予実分析と問題点に対する改善策の提案を自動で行います。分析・提案を担う「予実AIエンジン」(※1)は、専門家が有する高度な分析スキルに基づき、現状把握から予実差異分析、業界別KPI分析、未来予測を行うことで、問題点の特定とその改善策を立案します。

※1 AI(artificial intelligence/人工知能)とは、自然言語処理や画像解析、専門家の推論・判断を模倣するエキスパートシステム等に応用され、人間に代わって知的行動をコンピューター上で実現する技術です。クレオが今回、独自開発したAI型分析ロジックは、専門家の推論・判断を模倣するエキスパートシステムとして、具体的には、予実管理に特化し、経営コンサルタントやCFOの業界別予実分析の知見を基に、自動で分析結果から解決策を提案することを可能にしています。

about02
about2-bg
FEATURE
feature-box1-bg
feature-box1-img
feature-box1-icon

誰にでも使える!すぐに使える!

分析シナリオの設計ノウハウも難しいBIツールの
オぺレーションスキルも要らない

CDX-Analyticsは、予実分析に必要な項目や分析軸を各種レポートやダッシュボードに予め定義しています。
アナリティクス・スキルや操作スキルに関係なく、すぐに分析力向上の機会を得ることができます。

feature-box2-bg
feature-box2-img
feature-box2-icon

自動化された未来予測!

経験による判断からデータに基づく判断へ

CDX-Analyticsは、分析担当者の経験値やノウハウに依存していた未来予測や改善策立案を自動で行います。つまり、従来のBI(Business Inteligenece)からBA(Business Analytics)の領域まで、ユーザーのデータ活用レベルを引き上げます。これまでの経験値や勘に依存した判断や慣例的な課題解決志向から脱却し、客観的且つ専門的知見の視点で立案された解決策から重要な意思決定を行うことができます。

feature-box3-bg
feature-box3-img
feature-box3-icon

業界に応じた最適解を得る!

業界の特性に応じた高度なKPI分析

CDX-Analyticsは「業界別インテリジェンス」により、業界別のKPI分析(※2)を容易にします。分析結果は業界別に最適化されたレポートとダッシュボードに展開され、ユーザーはKPI別に改善策を月次で確認したり、部門別にチェックすべきポイントがどこにあるかを簡単に把握できるようになります。

※2 業種の特性を捉えたKPIをテンプレート化し、業界に応じた分析を行います。
テンプレートは、業種や分析トレンドを反映しながら随時拡大します。

FUTURE

CDX-Analyticsは、ユーザーのデータを蓄積していくことで、「業界別インテリジェンス」が
問題点と改善策の業界別トレンドを捉え、「予実AIエンジン」の予測の精度を向上させていきます。

CONTACT

CDX-Analyticsに興味をお持ちの方は
ぜひ資料請求、もしくはフォームよりお問い合わせください。

資料請求 お問い合わせ